PR

広島大学大学院工学研究科の有尾一郎助教は、日本建設機械施工協会施工技術総合研究所や星軽金属工業、アカシン、三協立山と共同で折り畳める橋「モバイルブリッジ」の車両通行仕様1号機を開発し、走行実験を実施した。2009年に開発した歩行者用のプロトタイプ橋を大型化することで、小型車両が通行できるようにした。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い