PR

国土交通省は10月31日、建設生産システムに三次元モデルを活用するCIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)の試行対象業務10件を決めた。2012年度末に各業務の完了後、三次元設計の有用性や効率性を検証する。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い