PR

列車ごとに車両の扉の位置や数が異なっても、ホーム柵が動いて適切な位置で扉を開く。東京大学と神戸製鋼所は11月8日、共同で開発中の移動式ホーム柵「どこでも柵」の試作機を報道陣に公開した。安定した断面形状など、建築の建具の発想も取り込んだ。2013年度中の商品化を目指す。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料