PR

国土交通省は11月12日、国が管理する26空港の2010年度の収支試算結果を公表した。着陸料などの空港事業の収支に加え、ターミナルビルや駐車場などの空港関連事業の収支を合算した試算では、算定可能な24空港のうち3分の2に当たる16空港が黒字だった。国交省は、空港事業と空港関連事業の運営を一体的に民間事業者に委ねるコンセッション方式の導入を急いでいる。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料