PR

東洋建設は、放射性セシウム(以下、セシウム)が付着した湖沼などの底質(土壌)を約99%浄化できる除染システムを実用化した。環境省の実証事業における試験では、1kg当たり15万2300ベクレルのセシウム濃度を、98.7%減の1945ベクレルに落とした。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料