PR

会計検査院は2011年度の決算検査報告で、発注していない工事の費用を建設会社に支払うなど、中日本高速道路会社が支出した新東名高速道路の工事費は不当だと指摘した。契約を結んでいない別の会社が一方的に実施した工事に対して、施工を担う建設会社に架空の下請け契約を締結するよう要請。建設会社を通じて工事費を支払っていた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料