PR

西日本高速道路メンテナンス九州は鉄建、宇部日東化成と共同で、トンネル内の剥落事故を防止する「SCプレート工法」と呼ぶ補修技術を開発した。覆工面を覆うように平板材料を設置して、目地部分から生じる漏水や覆工部の剥落を防ぎ、高速走行する車の安全性を確保する。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料