PR

中央自動車道の笹子トンネルの天井板崩落事故で、中日本高速道路会社は12月3日、天井板を吊る金具のボルトが腐食し、それが抜け落ちて事故につながった可能性があることを記者会見で明らかにした。笹子トンネルの天井部は、1枚あたり1t以上あるプレキャストコンクリート(PCa)製の天井板を左右に配置し、両端はトンネルの側壁部の台座に固定。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い