PR

国土交通省の社会資本メンテナンス戦略小委員会(委員長:家田仁・東京大学大学院教授)は12月4日、中央自動車道の笹子トンネルで起こった崩落事故を受けて、トンネルに限らずインフラ全体での今後の点検方法や維持管理の在り方をこの委員会で国に提案することを明らかにした。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い