PR

ベトナムの首都ハノイ市を流れるソンホン川(紅河)に、橋長1500mの鋼6径間連続斜張橋を架ける工事だ。主塔に採用したのは日本の独自技術である鋼管矢板基礎工法。このプロジェクトを契機にベトナムの標準工法として認められた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い