PR

厚生労働省は1月18日、福島県内で除染作業をしている事業者の約45%が現場の安全衛生などで法令に違反していたと発表した。違反事項で特に多かったのは、除染する場所の放射能濃度などの事前調査や、作業員に対する健康診断をしないケースだった。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料