PR

造船事業などを展開する常石鉄工(広島県福山市)は、浮き桟橋にヒントを得て、浮き沈みできる構造で津波を受け流す鋼製の津波対応型シェルターを開発した。最大で300人を収容できる。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料