PR

日経コンストラクション1月28日号の特集「笹子の衝撃、七つの教訓」では、笹子トンネルの事故から浮かび上がる教訓を探った。そのなかで、天井の落下事故が頻繁に発生している建築に注目。数多くの落下現場を調査し対策を指導している東京大学生産技術研究所の川口健一教授に、笹子トンネルの天井板崩落事故の印象と、「吊り下げ構造物」に対する土木技術者の心構えについて聞いた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い