PR

2027年に東京―名古屋間が開業予定のリニア中央新幹線で、中間駅を擁する山梨県と岐阜県が相次いで駅や駅周辺の整備方針の素案をまとめた。両県の提案とも、中間駅と既存駅のアクセス強化を重視する。岐阜県は中間駅が既存駅に近接すると想定して両駅間に連絡通路を設置。山梨県は甲府駅との間でBRT(バス高速輸送システム)の導入を検討する。

この記事は有料会員限定です

「初割」2/7締切迫る!
>>詳しくは

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード


日経クロステックからのお薦め

【初割 2/7締切】日経電子版とセットで2カ月無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)