PR

高知県が県内の河川で、堰などの横断構造物と、併設された魚道がそれぞれ魚類にとって遡上しやすいかどうかを調査したところ、どちらも遡上しにくいものが大半を占めることが分かった。県が詳細な調査をした魚道のなかで、遡上が容易なものは約1割にとどまり、円滑に遡上できないか遡上が困難なものがほとんどだった。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料