PR

内閣官房は3月5日、「ナショナル・レジリエンス(防災・減災)懇談会」(座長:藤井聡・京都大学大学院教授)の初会合を開いた。「ナショナル・レジリエンス」とは、自民党が掲げる「国土強靭化」を指す。関連施策の推進に向けて議論を進め、政府が6月に示す「骨太の方針」と、2014年度予算の概算要求に検討結果を反映する。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い