PR

2012年夏に東日本大震災の復興工事で生コン不足が顕在化して以降、河川堤防の復旧工事で使う地盤改良用の土砂が入手困難になった。骨材に使う砂の需要が高まったためだ。国土交通省東北地方整備局北上川下流河川事務所が打開策として目を付けたのは、河川の堆積砂。購入砂より安定的に供給できる利点もある。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料