PR

国土交通省は2012年度補正予算に盛り込んだ大量の公共事業を迅速に執行できるよう、入札手続き期間の短縮を図る。指名競争入札の活用や総合評価落札方式での提出書類簡素化などの具体策を、各地方整備局などに2月26日付で通達した。発注業務の効率化を図るため、総合評価落札方式の二極化も前倒しして実施する。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い