PR

国土交通省中国地方整備局は、2013年度から新たに総合評価落札方式の入札で若手技術者を雇用した企業に加点する。3月22日に入札・契約手続きの13年度の運用方針を同地整のホームページ上で公開した。総合評価落札方式で施工能力評価型と技術提案評価型の二極化を全面的に導入するとともに、技術提案で満点が続出している工種で評価を細分化するなどの見直しも盛り込んだ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い