PR

電気自動車(EV)の本格的な普及をにらみ、有料の急速充電サービスが広がっている。首都高速道路会社は、4月1日から首都高内の電気自動車(EV)用急速充電器の一部で有料サービスの実証実験を行う。市川など4カ所のパーキングエリア(PA)の急速充電器を新型に置き換えて、有料サービスに対応させ、有償充電ビジネスの事業性を確認する。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い