PR

前田建設工業と飛島建設、日本カイザーは共同で、鉄道高架橋の床版架設に用いる従来工法の省力化と工期短縮、安全性向上を図る技術を開発した。中間スラブと張り出しスラブを鉄筋で一体化して、支保工を不要にする。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い