PR

秋田県能代市の「きみまち大橋」で床版に穴が開いて路面が陥没。走行してきた車両がパンクや車体の底をこする事故が発生した。同橋を管理する国土交通省能代河川国道事務所によれば、損傷を確認した車両は合計で11台。陥没は4月11日午後7時ごろに見つかり、22日までに補修工事を終えている。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い