PR

広島市西区で5月7日午前6時15分ごろ、国道や鉄道の上に架かる陸橋から約20kgのコンクリート片が落下。約5.8m下の国道2号を走行中の車両を直撃し、屋根が凹む事故が発生した。車を運転していた50歳代の男性にけがはなかった。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い