PR

「幸運な橋」。多くの関係者がこう表現するのが、横浜市中区の新山下運河に架け替えられた「霞橋」だ。明治中期に生まれ、移設のたびに少しずつ姿を変えてきた。名前も3回変わったが、一世紀以上も現役の橋として生き永らえてきた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い