PR

国土交通省中部地方整備局は2013年度、橋の長寿命化に向けてPC(プレストレスト・コンクリート)橋に長期保証を求める工事を全国で初めて試行する。完成から3年後までの間に橋桁に生じるひび割れの幅を0.2mm以下に抑制するなど、長期保証に必要な仕様を決定。13年度は3件の工事を発注する予定だ。5月17日に発表した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い