PR

静岡県の天竜川に架かる東海道本線の橋から297個の部品が落下した問題で、東海旅客鉄道(JR東海)は新幹線の橋を含む1479橋を調査。5月31日、在来線の49橋の下から新たに417個が見つかったと発表した。いずれも保線工事の際に落下したものとみている。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い