PR

丸紅など企業10社と東京大学で構成する福島洋上風力コンソーシアムは6月28日から7月1日にかけて、浮体式の風力発電設備を千葉港(千葉県市原市)から小名浜港(福島県いわき市)までえい航した。作業は清水建設・新日鉄住金エンジニアリングJVが担当。小名浜港に到着後、福島県楢葉町の沿岸から約20km離れた海域への設置工事も担う。福島第一原子力発電所の事故現場に近い海域で、世界初となる浮体式洋上風力発電の事業化を目指す実証研究が始まる。

この記事は有料会員限定です

【SE応援割開始】月額プランは8月末まで無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)