PR

中日本高速道路会社は6月27日、高速道路の維持管理用の電気自動車(EV)を日本で初めて開発したと発表した。非接触のまま充電できる電気自動車で、7月中にテストコースで走行試験を開始。充電性能や車両の安全性を確認したうえ、10月ごろから高速道路上で実証実験に入る予定だ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い