PR

国土交通省は、無人化施工などの建設ロボット技術の開発を推進する目的で、異分野の技術者との交流会を始めた。6月21日に第1回の交流会を開催し、綜合警備保障の技術者を招いて画像認証技術などについて聞いた。7月26日の第2回会合では、IHIエアロスペースの技術者から宇宙分野でのロボット技術開発について聞く予定だ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い