PR

国土交通省は、土木構造物の詳細設計業務で設計図を網羅的に照査する「赤黄チェック」の義務化を試行する。2013年度に全国で100件程度の案件に導入し、積算で照査費用を10~50%割り増す。7月2日付で各地方整備局などに事務連絡した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い