PR

四国地方整備局の最高は79点

 15社が80点以上だった中国地方整備局に比べ、四国地方整備局で80点以上の企業はなかった。トップのガイアートT・Kに続いたのは、78点の13社。青葉工業(香川県)と浅田組(愛媛県)、有光組(愛媛県)、鹿島道路、片山ストラテック(大阪市)、富岡建設(徳島県)、中幸建設(徳島県)、西田興産(愛媛県)、日特建設(東京都)、NIPPO(東京都)、三井住友建設(東京都)、宮本建設(徳島市)、山全(徳島県)だ。

●四国地方整備局の工事成績ランキング
3件以上の施工実績がある116社のうち、平均点が77点以上の44社(資料:国交省四国地方整備局)
3件以上の施工実績がある116社のうち、平均点が77点以上の44社(資料:国交省四国地方整備局)

 同地方整備局は13年度の工事成績優秀企業に、ガイアートT・Kを認定した。

 各地方整備局がランキングの集計対象としたのは、2011年4月1日から13年3月31日までに完成した直轄土木工事の成績評定。10工種の土木工事を対象に、3件以上の実績を持つ企業の成績評定から平均点を算出して順位付けした。対象とした10工種は一般土木工事とアスファルト舗装工事、鋼橋上部工事、セメント・コンクリート舗装工事、プレストレスト・コンクリート工事、法面処理工事、河川しゅんせつ工事、グラウト工事、杭打ち工事、維持修繕工事。