PR

国土交通省は9月4日に開催した「下水道施設の運営におけるPPP/PFIの活用に関する検討会」(座長:滝沢智・東京大学大学院教授)の第6回会合で、収益施設を併設するタイプのPPP(官民連携)事業では、民間が参入意欲を持てる事業を形成するために、地元の民間事業者などを含めた「地域PPP協議会」を設置する必要があると指摘した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料