PR

国土交通省は9月25日、JR北海道による線路のずさんな管理が発覚したことを受けて、JRグループの他社に線路の管理状況を緊急点検するよう指導した。JR北海道が旧国鉄の定めた軌間(線路の間隔)の管理基準を現場で正しく運用していなかったことから、グループ他社に同様のミスがないか確認する必要があると判断した。点検結果の報告の期限は9月30日だ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料