PR

新潟県は、低入札価格調査の際に工事費内訳の1項目でも下回っていれば即失格とする「失格基準」を引き上げた。落札率を上昇させるのが狙いだ。直接工事費に関して、発注者の積算額に対する割合をこれまでの「90%未満」から「95%未満」に高めた。10月1日以降に公告する工事入札から適用する。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料