PR

国土交通省運輸安全委員会は9月27日、昨年9月に発生した京浜急行電鉄の列車脱線事故に関する調査報告書を公表した。事故の原因となった線路沿いの斜面崩壊に対する再発防止策として、防護工事などの必要性を指摘した。崩壊の深さについては、深層でなく表層崩壊だったと結論付けた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料