PR

佐賀県唐津市を流れる松浦川の堤防で今年6月に斜面の一部が崩壊したのは、直前に終えた補強工事の施工不良が原因だったとして、国土交通省九州地方整備局武雄河川事務所は施工者の祐徳建設興業(佐賀市)に補修するよう求めた。ミスを認めた同社は、10月1日から補修工事を開始した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料