PR

アキレス(東京都新宿区)とアップコン(川崎市)、岡三リビック(東京都港区)、ジオデザイン(東京都港区)、島根大学、石川県立大学は共同で、変状が生じた農業用水路トンネルを加圧式ウレタンで元の形状に回復させる「FRT工法」を開発した。覆工コンクリートの天端背面に生じた空洞によってトンネルの断面が縦に変形し、かつ側壁に過度な土圧が掛かってひび割れが生じているようなトンネルの改修工事に適用する。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料