PR

内閣府沖縄総合事務局は、2013年度中に工事を発注する那覇空港滑走路増設事業で、B等級の対象工事の上限金額を5億円からWTO(世界貿易機関)案件の下限値である5億8000万円まで引き上げるなど、地元企業の受注機会を拡大する。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料