PR

財務省は10月21日に公表した公共事業に関する2014年度予算編成の論点のなかで、既存インフラの維持管理や更新を担う自治体職員が不足していることを問題点として指摘した。さらに、建設労働者の不足を理由の一つとして、公共事業の縮小も検討すべきとの考えを示した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い