PR

国土交通省中部地方整備局は経年劣化などで安全率が著しく低下した橋梁を、今後約10年間でなくしていく。11月6日に発表した2013年度版の「橋梁の長寿命化修繕計画」で、管内の道路橋約4000橋を対象とした維持管理の目標を掲げた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い