PR

国土交通省は、建設生産プロセスに三次元モデルを用いるCIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)を、調査や設計から維持管理まで一貫して導入する事業を2016年度から始める方針だ。11月26日に開いたCIM制度検討会で、12年度にまとめたCIM導入のロードマップを見直した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い