PR

木橋の改修のための調査・設計を担当した会社の成果品に瑕疵があったとして、長野県軽井沢町が2011年に損害賠償を求めていた訴訟で、その会社が町に約2600万円支払うことで和解することになった。対象となったのは同町の矢ケ崎公園の池に架かる矢ケ崎大橋。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い