PR

北海道室蘭市が管理する跨線橋(伊達市南黄金町)からコンクリート片1個が線路内に落下しているのが10月15日に見つかった。この跨線橋は、室蘭市の職員が3週間前に目視点検していたが、剥落の恐れがあるとは気付かなかった。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い