PR

JFEシビル(東京都台東区)と日本大学は、格子状に加工した鋼板を使ってコンクリート橋梁の床版や梁、橋脚を増し厚補強する「グリッドメタル工法」を開発した。鉄筋を使った従来の増し厚工法と比較して、材工共のコストを約1割削減できる。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い