PR

九州産業大学は、構造物の現位置において、透水性などをダブルチャンバー法で測れる非破壊検査技術を開発。現場での測定を積み重ね、実用性を確認した。測定データをもとにして、コンクリートの表層部の品質を詳細に診断できる。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い