PR

政府は1月14日、2015年度予算案を閣議決定した。一般会計の総額が前年度比0.5%増の96兆3420億円と過去最高額を更新するなかで、公共事業関係費は横ばいの5兆9711億円だった。国土交通省所管分も14年度とほぼ同額の5兆1767億円。東日本大震災発生後の公共事業費の増加傾向が一服した。他方で社会保障関係費や防衛関係費の伸びが目立った。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い