PR

国土交通省が2月10日に発表した高速道路に架かる跨道橋の点検状況で、法定外の跨道橋では未実施が4割以上に上ることが分かった。一方、道路法に基づく跨道橋は、ほぼ100%で実施済み。同省は昨年7月、道路法施行規則で5年に1度の点検を義務付けたが、その対象外の橋では点検が手薄になっている実態が明らかになった。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い