PR

東日本大震災で被災したJR山田線宮古─釜石間(延長55.4km)の復旧事業がいよいよ本格的にスタートする。JR東日本は3月7日、事業への着手を記念して「着工式」を開催する。今後、軌道や駅施設などの設計と工事を発注する方針。復旧後の鉄道インフラや用地は関係自治体が保有し、第三セクターの三陸鉄道(岩手県宮古市)が同社の既存路線と一体運営する計画だ。

この記事は有料会員限定です

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料

>>詳しくは

お薦めの有料会員向け記事


日経クロステックからのお薦め

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)