PR

富士通は、スマートフォンで計測した路面の劣化状態をもとに、道路の補修計画をシミュレーションするシステムを開発した。予算や技術者の不足に悩む自治体をターゲットに、2015年度からサービスを開始する方針。価格は未定だ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い