PR

国土交通省の土木設計業務で三次元CADなどを使用した場合、CADが自動算出する工事数量を、積算に使う正式な数値として採用できるようになる。同省が4月に、工種ごとの工事数量の算出方法を示した「土木工事数量算出要領」を改訂する。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い